HOME > ピラティスの6つの基本

ピラティスの6つの基本

ピラティス氏は多くの弟子たちを育て、彼らはそこからオリジナルを組み込み、流派を作ってきました。現在は、600種類にも分かれ、現在も進行し続けています。

1 呼吸

正しい呼吸を意識することはとても大切になってきます。 完全に息を吐き、そこから体全体に新鮮な空気をいき渡すように吸い込みます。 全ての筋肉が刺激され、活性化していきます。

2 センタリング

さまざまな動きを体の中心、センタリングを意識します。
中心から動くことにより安定し、体の一部の負担を防ぎ、背骨や内臓を支え、理想的な姿勢を保つことができます。

3 正確性

ピラティスでは、それぞれ目的があり、正確さを意識する必要があります。
細かい部分まで意識することで効果が上がります。

4 コントロール

ピラティスは、勢いだけで動かすことはありません。
コントロールすることにより、安全なエクササイズにつながります。

5 集中力

ピラティスでは意識をし、正確な動きをひとつひとつ集中して行います。
各部位の動かし方等、集中することにより、体と向き合えることができます。

6 フロー(流れるような動き)

流れに乗ってスムーズに一連の動きを、エクササイズしていきます。 スムーズな動きにより、リラックスした状態になります。

おすすめのピラティスDVD

自宅でピラティスをはじめるのにおすすめの教材を2点ご紹介致します。

1点目はスポーツや補強のためにピラティスをはじめようと思っている方向けの教材です。
ピラティスとヨガを中心に、プロ野球・ラグビー日本代表・ゴルフ・レーシングドライバー等あらゆるスポーツのトップアスリート達に体幹トレーニングを指導されている橋本恵美さんが、週2回のトレーニングでパフォーマンスをグングンアップさせる本格派アスリート向けのピラティス体幹トレーニングを教えてくれます。
>>本橋恵美の体幹トレーニング For All Sports DVD

もう1点は、美しさのためにピラティスをはじめたいと思っている方向けの教材です。
テレビや雑誌で話題の累計1万人以上を指導してきた目黒若菜さんが、「メリハリある女性らしいしなやかなカラダ」をつくるピラティスメソッドを教えてくれます。
>>ピラティスをあなたのお部屋で!目黒若菜のピラティス・レッスン



リンク集 | 運営者 | 問い合わせ
当サイトの全ての文章・画像の転載や2次使用は認められません