HOME > ピラティスとヨガの違い

ピラティスとヨガの違い

ピラティスとヨガは、なんとなく似たイメージを持っている方も多いと思います。
大きな違いをご紹介いたします。

呼吸法

ピラティスは、"胸式呼吸"鼻からゆっくり吸い込み、口からゆっくり吐き出します。
横隔膜がうえに上がり内臓が上がるイメージになります。
ヨガは、"腹式呼吸"鼻から深く吸い込み、鼻から出します。
お腹をへこませてお腹までしっかり送り込むイメージになります。

動き

ピラティスは、常に体を動かします。
器具を使うことも多いです。
ヨガは、ポーズをとって静止します。

効果

ピラティスは、筋肉を鍛えることで、ゆがみやバランスの改善など、体をメインに効果を発揮します。
ヨガは、瞑想など体だけではなく、精神面にも効果を発揮します。

発祥から見る違い

ピラティスは、80年程前に兵士のリハビリ用として開発されました。
体や筋肉に対するアプローチを重視しています。
ヨガは、3000年もの歴史を持ち、自己を発見するための修行法として生まれました。
瞑想を行い正しい姿勢を長時間保てる肉体を得るために生まれました。

おすすめのピラティスDVD

自宅でピラティスをはじめるのにおすすめの教材を2点ご紹介致します。

1点目はスポーツや補強のためにピラティスをはじめようと思っている方向けの教材です。
ピラティスとヨガを中心に、プロ野球・ラグビー日本代表・ゴルフ・レーシングドライバー等あらゆるスポーツのトップアスリート達に体幹トレーニングを指導されている橋本恵美さんが、週2回のトレーニングでパフォーマンスをグングンアップさせる本格派アスリート向けのピラティス体幹トレーニングを教えてくれます。
>>本橋恵美の体幹トレーニング For All Sports DVD

もう1点は、美しさのためにピラティスをはじめたいと思っている方向けの教材です。
テレビや雑誌で話題の累計1万人以上を指導してきた目黒若菜さんが、「メリハリある女性らしいしなやかなカラダ」をつくるピラティスメソッドを教えてくれます。
>>ピラティスをあなたのお部屋で!目黒若菜のピラティス・レッスン



リンク集 | 運営者 | 問い合わせ
当サイトの全ての文章・画像の転載や2次使用は認められません