HOME > 姿勢改善 2

姿勢改善 2

多くの方は身体の前の筋肉は強いものの、腹部の筋肉は弱いものです。
腹部を鍛えることにより、後ろから押されている状態を、前から後ろへと押してあげます。
肩は開き、胸が持ち上げられ、背骨にある頚椎から腰椎まで、4つのアーチをつくりだします。
エクササイズは常にアライメント、左右を確認して行います。
アライメントにより自分の左右の不均を認識し、一つ一つ丁寧に背骨のアンバランスを正しくしていきます。
インストラクターに補助してもらうことにより、より正しくしていくことができます。
左へ傾いていたり、右へ傾いていたりする状態を調整していきます。
良い姿勢を保つには、腹筋と背筋のバランスになってきます。
大抵の人は腹筋で身体を支え続けることは、辛い状態になります。
しかし、ピラティスで身体を支える腹横筋を強化することで、とても楽になるでしょう。
無理なく身体を支え続けるように、正しい姿勢になるでしょう。

おすすめのピラティスDVD

自宅でピラティスをはじめるのにおすすめの教材を2点ご紹介致します。

1点目はスポーツや補強のためにピラティスをはじめようと思っている方向けの教材です。
ピラティスとヨガを中心に、プロ野球・ラグビー日本代表・ゴルフ・レーシングドライバー等あらゆるスポーツのトップアスリート達に体幹トレーニングを指導されている橋本恵美さんが、週2回のトレーニングでパフォーマンスをグングンアップさせる本格派アスリート向けのピラティス体幹トレーニングを教えてくれます。
>>本橋恵美の体幹トレーニング For All Sports DVD

もう1点は、美しさのためにピラティスをはじめたいと思っている方向けの教材です。
テレビや雑誌で話題の累計1万人以上を指導してきた目黒若菜さんが、「メリハリある女性らしいしなやかなカラダ」をつくるピラティスメソッドを教えてくれます。
>>ピラティスをあなたのお部屋で!目黒若菜のピラティス・レッスン



リンク集 | 運営者 | 問い合わせ
当サイトの全ての文章・画像の転載や2次使用は認められません